前回のブログ投稿から、かなり期間が経ってしまいました。

このブログは更新していないのですが、最近はFacebookをメインに使用しています。なぜかというと、旅行先でもスマホですぐに更新出来るし、Facebookのほうが便利だからです。

そのため、今後このブログが頻繁に更新されることはないと思われます。

右側のメニュー中段に、私のFacebookとTwitterへのリンクがありますので、そちらからご連絡ください。(Facebookは友人申請しないと閲覧出来ません)

よろしくお願いします。

新スマホ

| コメント(0) | トラックバック(0)

訳あって、1年4ヶ月使ったXperia M5 Dualから、最新モデルのXperia XZ Dualに、先週買い替えました。

Sony Xperia XZ Dual (F8332)

Xperia XZ Dual Front Side

Xperia XZ Dual Back Panel

Xperiaシリーズは、これで6台目で、いつもミドルクラスのモデルばかり使ってきましたが、今回はフラッグシップモデルにしてみました。やはり、ミドルクラスに比べたら、性能がとても良いですね。Dual SIMモデルなのですが、SDカードが排他仕様なのが唯一の不満です。

また、背面金属パネルの質感がとても気に入っています。金属だと放熱効率も良いので、本体が熱くなりにくいです。

今度は長く使いたいなぁ。。。

=追伸=

今回のXperia XZはDSDS(Dual Sim Dual Standby)なので、Dual SIMの機能をフルに活用出来ます!

以前もSIMカードのことを書いたが。。。

日本のSIMカードは、旅行者にとって不便極まりない。
自分のスマホのSIMカードサイズを予め指定して購入する必要がある。もし間違ったら、再発行手数料3,000円だ。

その点、諸外国のSIMカードは非常に便利です。
とにかく購入すれば使える。予め3サイズに分けて切り込みが入っている。しかも、SIM販売スタッフが、その場で通信設定までやってくれる。

日本だと、サイズ別の旅行者向けSIMカードのパッケージを購入後、自分で設定しなくてはならない。

スマホマニアなら把握しているかもしれないが、自分のスマホのSIMカードサイズを把握している人は、ごく一部だと思います。

日本は官民で観光立国を目指そうとしているが、外国から日本に来る人達の目線で考えてほしい。

DSC_0005.jpg

DSC_0007.jpg

日本のLTE(4G)バンドは複雑すぎる。

バンド1と3は、かなり多くの国で採用されていて、ほとんどのスマホで対応している周波数帯です。
しかしながら、ドコモを例に挙げると、バンド3は東名阪地域専用とか、地域によって違う周波数帯を使用している。(ドコモは現在バンド1・3・19・21を使用)

2020年、東京オリンピックが開催され、オリンピック観戦のついでに日本各地を旅行しようという観光客が多く訪れると予想されます。

そのような観光客のことを日本の携帯キャリアは全く考えていないようだ。外国で売っているスマホでLTEバンド19や21に対応しているのは、まだまだ少ない。現状のままだと、東京では繋がるけど、地方に行くと周波数帯が違うせいでつながらない・つながりにくい外国人観光客が少なからず発生するでしょう。

まず、バンド1と3は全国を網羅させて、海外からの旅行者が持ち込んだスマホをSIM変更だけで利用できるようにしたらどうだろう?
その上で、各キャリアが地域ごとに独自のバンドを展開すれば良いと思う。

先日、日本の携帯キャリアは未だにSIMロック端末を販売していて「ガラパゴスだ」と書きましたが、ほんとに国内利用者のことしか考えていないと思います。

通学事情

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、ベトナム人の友人から「日本では10歳以下の小学生でも、一人で通学してるのか?」と聞かれました。
「そうだよ!」と答えたら絶句してました。

ベトナムでは小学生低学年くらいの年齢の子供を一人で通学させることは、皆無だそうです。すぐに誘拐されて売り飛ばされてしまうとのことでした。

そういえば、ベトナムの小学校前は、通学や帰宅時間帯になると送迎のバイクで大渋滞になります(笑)

東京では、30分以上かけて区外の私立小学校に、ひとりで電車通学している小学生を普通に見かけますよね。

日本人からみたら当たり前のことかもしれませんが、日本は本当に安全な国だと思います。

電波の話。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベトナムでは、まだ3Gが主流です。山間部や人口過疎地では未だに2Gのところも多々あります。

僕のスマホは4G/LTEに対応していますが、残念ながらベトナム国外でしか4G/LTE表示が点灯するのを見たことがありません。ベトナムでこの表示が点灯されるのはいつになることやら。。。

ベトナムが日本より優れていることといえばWi-Fiかな。ベトナムのスーパー、飲食店など、人が集まるところでは必ずと言っていいほどフリーWi-Fiが使えます。

日本だと、DoCoMoユーザーのみしか使えないWi-Fiとか、特定の契約者しか利用出来ないWi-Fiが多すぎて、旅行者にはとても不便です。

余談。

日本のSIMってなんであんなに高いんだろうね?旅行者用の短期利用SIMなんて、観光客が多い国では空港で10ドル以下で簡単に買えるのに、日本だと4,000~5,000円(空港価格)でしょ?

旅行に行ったら現地国のデータ通信SIMを購入して、スマホで情報確認する旅行者が多いのに、未だに外国で使えないSIMロックしたスマホ/携帯を販売している日本の携帯会社は、ほんとガラパゴスだよ。

G7サミット期間中に、議長国の首都空港で、某国の飛行機がエンジンから火を吹いて滑走路を半日近く閉鎖させるなんて、ある意味テロだと思う。

Korean_Air_Fired-2.jpg

記念日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日4月30日は、ベトナムでは「南部解放記念日」という祝日です。

これは社会主義勢力の「北ベトナム」側からみて、「南ベトナム」を民主主義勢力から開放したとされる記念日です。

南ベトナム側からみれば、社会主義勢力に制圧されたことを意味します。

南ベトナムの旧都サイゴンは陥落し、現在「ホーチミン市」と呼ばれていますが、これは北ベトナムの英雄「ホー・チ・ミン」に由来しています。

いま、南部解放記念日を祝う花火の音が聞こえ、若いベトナム人たちは記念日だと喜んでいます。

しかし、当時の南ベトナム出身の年配の方たちは、この日をどう感じてるのでしょうか。。。

ホテル予約

| コメント(1) | トラックバック(0)

久しぶりにブログを更新します。真面目な話題です。

私が昨年、一時帰国にあわせて、札幌市内のホテルを予約するため、ホテル予約サイトで検索したら、空室があるホテルはゼロでした。

そんな訳ないだろうと思い、複数の予約サイトで調べても、結果はやはりゼロでした。

先日、経済関係の人とお話したのだが、札幌市内のホテルは、主に中国人・韓国人の予約で埋まっているのだが、かなりの確率で No Show であるという。空室があるホテルを片っ端から予約しておいて、実際に宿泊するのは1つである。他のホテルにはキャンセル連絡もない。これは、中国人・韓国人の特徴です。

同じことが、タイの観光地でも起こっている。タイのニュースサイトに載っていたが、中国人・韓国人の No Show 問題に悩まされているホテルやレストランは、実に60%を超えるそうだ。

いくら予約率が100%でも、実際の宿泊率が低ければ本末転倒であるばかりか、本当に宿を必要としている人にとっては大迷惑である。

日本のホテルは、前払金なしで予約出来るところがほとんどだが、外国人、特に中国人・韓国人に対しては、日本の「性善説」は全く通用しない。 中国人・韓国人に対しては、クレジットカードで事前決済しないと予約出来ないようにしたほうが良いと思う。

私が今年、一時帰国する時には、ホテルの予約を出来るだろうか?

Mizは7月に日本に一時帰国した際に、スマホを壊してしまい、ベトナムに戻ってからすぐ新しいスマホを買いました。

新しいスマホは、Sony Xperia C4 Dual です。Xperiaは今回で4台目です。

しかし、この新スマホ、今までよりバッテリー容量が大きいはずなのに、ほとんど使用していない状態でも、バッテリーが1日も持ちません。酷い時は、1時間で20%も勝手に減っている時もありました。そういう時は決まって、本体が熱くなっていて、何かのアプリが暴走していると考えていました。

スマホのバッテリー異常消費対策のページを、かなり調べ、GPSをOFFにしてみたり、バッテリー関連の設定を変更してみたりしましたが、一向に変わりませんでした。本体の初期化は、もう10回以上やりました。

そして、ある時、ひとつのホームページを見つけました。設定を変更しても、バッテリー異常消費が収まらない時は「MicroSDカード」を疑え、とのこと。

Androidスマホのほとんどの機種で「SDカード」が使えますが、SDカードの中身を調べ、画像や音楽、動画などのファイルをジャンル毎にDB化する「メディアサーバー」というアプリがバックグラウンドで動作しています。

ただ、この「メディアサーバー」ですが、SDカードにエラーがあったり、保存されている画像ファイルが破損していたりすると、処理不能になり暴走してしまうようです。そのために、スマホがスリープ中でも常に使用している状態となり、CPUも使い続け、結果、バッテリーが異常消費することがわかりました。

どうして、1ヶ月以上も原因がわからなかったかというと、Android4.x までは、バッテリー消費アプリ一覧に「メディアサーバー」が単独で出てきますが、Android5以降は「アイドル状態」という項目に含まれてしまうため、「アイドル状態」の中の何のアプリが消費しているのかがわからなかったのです。

早速、新しいMicroSDカードを購入し、パソコンで今までのカメラ画像等を新SDカードにコピーしてから、スマホに挿入しました。

結果。。。
バッテリーの異常消費はピタリと止まりました。本体も熱くなったりしません。もし、いろいろ設定変更してもバッテリーが異常消費する場合には、SDカードを交換してみてください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 5.07

最近のコメント

アイテム

  • Xperia XZ Dual Front Side
  • Xperia XZ Dual Back Panel
  • Sony Xperia XZ Dual (F8332)
  • DSC_0007.jpg
  • DSC_0005.jpg
  • Korean_Air_Fired-2.jpg
  • Korean_Air_Fired.jpg
  • illegal_software_shop.jpg
  • 140703013230.jpg
  • HI380128.jpg

Flag Counter

 

Last-Modified: Fri, 15 Dec 2017 23:32:16 +0700